家事

ネットスーパーと食材宅配の違いは?ワーママにおすすめなのはどっち?

「平日は時間がなくて食材の買い物に行けない」

「子どもを連れて買い物に行くのが大変」

と感じている子育て中のワーママの方は多いのではないでしょうか?

私自身もワーママをしていて平日に買い物に行けず、食材が足りずに困っていました。

今までネットスーパーも食材宅配も利用して来ました。

私の体験談も含めて、

「食材の買い物にネットスーパー食材宅配があるけど、違いは何か?」

「自分にはどちらが向いているのか?」といった疑問にお答えします。

結論、

「ネットスーパー」は、すぐに食材(商品)が欲しい方

「食材宅配」は、定期的に食材や、時短食材(ミールキット)が欲しい方

に向いています。

詳しく、解説していきますね。

この記事を書いているのは、「食材宅配」使用歴7年のワーママです。

ネットスーパーとは?    

ネットスーパーとは、いわゆる一般的なスーパーのインターネット版です。(イオンや西友など)

生鮮食品だけではなく、日用品、お惣菜など、実店舗のスーパーと同じ品揃えとなっているところがほとんどです。

ネットスーパーの大きな特徴は、注文をして最短で即日配達してもらえることです。

食材宅配とは?

食材宅配サービスとは、決まった曜日に食材を自宅まで届けてくれるサービスです。

パルシステム、コープデリ、生活クラブのような生協の宅配、オイシックス、らでぃっしゅぼーや、ヨシケイといったサービスは「食材宅配」の部類になります。

定期的な利用が必要となることがほとんどで、注文しめ切りは配達日より1週間前~数日前となっている場合が多くなっています。

ネットスーパーと食材宅配との違いは?

「ネットスーパー」「食材宅配」の主な違いは以下です。

ネットスーパー食材宅配
注文から配達まで
の時間

最短で当日に
配達もしてもらえる
配達日1週間~数日前が注文締切
価格リアル店舗と同等だが、
セール品などは
対象になっていない
こともある。
高め
宅配頻度毎日週1(曜日固定)
配達の時間指定可能(1時間の間で指定可能)自社便は不可。
宅配便を使うサービスは
指定できる。
送料300~500円くらいの
注文金額に応じて
無料のところもある
子育て割引があるところが多い
無料、数百円
注文金額に応じて決まるなど
子育て割引があるところが多い
不在時の
対応
不可
(置き配可能なスーパーあり。
オートロックマンションは不可)

(宅配便の場合は再配達)
ミールキット
(時短食材)
少ない多い
離乳食少ない多い
支払いクレジットカード
代金引換
(手数料がかかる)
クレジットカード
口座引き落とし
代金引換(手数料がかかる)

大きな違いは、

「注文から配達までの時間」

「宅配頻度」

「不在時の対応」

です。

「ネットスーパー」は最短でも当日中に配達してくれるためすぐに食材が欲しい方に向いています。宅配頻度も毎日でも可能なため、買い物に行けない場合に便利です。

しかし、不在時には配達できないため、日中不在で、夜は育児に忙しく時間をさけない方には向いていません。

「食材宅配」は、注文してからすぐに配達はできません。宅配頻度は、週1回の決まった曜日で配達されるため、予定通りに食材が欲しい方に向いています。

ネットスーパーのメリット・デメリット

「ネットスーパー」のメリット・デメリットは以下の通りです。

  • 最短で当日配達可能
  • スーパーと売っているものと価格が同等のものが多い
  • 店頭とほぼ同等の数の品揃えのため取扱い商品が多い
  • ゆっくりと買い物ができる
  • 重い荷物を自宅まで運んでもらえる
  • 食材宅配よりも価格が安い

「ネットスーパー」は注文してから最短で当日配達可能なためすぐに食材が欲しい方に便利です。

スーパーと売っているものと価格が同等の商品も多く、店頭と同じ数の品揃えです。

小さい子どもがいると買い物に時間をかけることはできませんが、ネットでみながら注文できるためゆっくりと商品を選ぶことができます。

飲料、お米などの重い荷物の買い物は大変ですが、自宅まで配達してもらえて便利です。

「食材宅配」よりも価格が安く、家計に優しいですね!

  • 実際に手に取れないため食材の品質にはこだわれない
  • 店頭よりは価格が高めのものもある
  • 品切れの可能性もある
  • 営業時間外も配達はできない
  • 不在時の置き配には対応していない
  • 時短食材(ミールキット)の種類が少ない

「ネットスーパー」は、実際に手に取れないため、野菜やお肉などの食材の品質にはこだわることはできません。

店頭ではセール価格になっていても、「ネットスーパー」ではセール価格になっていない場合もあります。そのため、店頭よりも高い価格のものもあります。

品切れのため、欲しい商品がすぐに手に入らない場合もあります。

最短で即日配達とはいえ、営業時間内での配達しか対応していません。

不在時の置き配に対応していないスーパーが多く、受取時に不在にすることができません。

時短食材である、ミールキットの種類は、「食材宅配」と比較して少なく、料理を時短したいと思う方には向いていません。

食材宅配のメリット・デメリット

「食材宅配」のメリット・デメリットは以下の通りです。

  • 安心安全な食材が多い
  • 美味しい食材が注文できる
  • 小さな子供がいる家庭に便利(離乳食や幼児食に対応)
  • 定期便サービスがあるので注文し忘れがない
  • 時短食材(ミールキット)の種類が多い

「食材宅配」は、有機野菜を扱っているところが多く安心して食べることができます。

スーパーには置いていない食品も多く、美味しい食材を注文することができます。

離乳食や幼児食用の商品も多く、産後や子どもが小さい時はとても便利です。

定期便サービスがあるものが多く、定期的に注文することで数%OFFで購入可能で、買い忘れも防ぐことができます。

時短食材(ミールキット)の種類が多く、料理を時短したいと思っている方にはオススメです。

  • スーパーと比較して価格は高い
  • 配達の曜日が固定されており、配達日の指定はできない
  • 注文してから配達まで1週間程度かかる
  • 配達エリアが限定されているため配達してくれない場合もあり

有機野菜などのこだわりの商品多いため、スーパーよりも価格が高いもの多いです。

週1回の配達日が固定されていることが多く、配達日を指定できない場合が多いです(クロネコ、佐川急便の宅配を利用できるところもあります)

注文してから配達まで1週間程度かかるため、すぐに食材が欲しい時には向いていません。

配達エリアが限定されており、住んでいる場所によっては配達してくれない場合があります。

ワーママにオススメなのは「食材宅配

平日に買い物をする時間がないワーママにオススメなのは「食材宅配」です。

定期的サービスを利用すれば、頼み忘れもなく食材がないということはありません。

ワーママ歴7年の私は今までに

「おいしっくす」 「らでぃっしゅぼーや」

生協の宅配パルシステム生活クラブコープデリを利用して来ました。

現在は、「おいしっくす」、「生活クラブ」、「コープデリ」を利用しています。

まとめ

「ネットスーパー」「食材宅配」の違い、2つのメリット・デメリットについて書きました。

結論、

「ネットスーパー」は、すぐに食材(商品)が欲しい方

「食材宅配」は、 定期的に食材や、時短食材(ミールキット)が欲しい方

に向いています。

平日の買い物に困っている方は、「食材宅配」を利用してみてはいかですか?

オススメの「食材宅配」はこちらからどうぞ

「おいしっくす」
ABOUT ME
ゆうな
都内で3人男児を育てているアラフォーのワーママ。 実家遠方で、仕事と家庭を両立するために行ってきた、 「時短術」(料理、買い物、掃除、洗濯)、「ストレス解消」について書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA