子育て

【保育園】入園準備に必要なアイテムは何か?(0歳児クラスの入園)

こんにちは。人生をラクに楽しむワーママゆうなです。

保育園の入園発表も終わり、そろそろ保育園の入園準備をされる方も多いと思います。

保育園の入園説明会の開催は以外と遅いので、何を準備していいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

長男、次男を合わせて、

  • 認証保育園1園
  • 認可保育園2園

の入園準備を経験した私が、保育園の「入園準備」(0歳児クラス)に必要なアイテムについて書きたいと思います。

同じ区内でも保育園によって用意するものは若干異なるので、

入園説明会には参加して詳細はご確認くださいね。

保育園の0歳児クラス】入園までに準備しておきたいもの

保育園の入園が決まると、入園説明会などで園から必要な物のリストが配布されます。

細かい規定のある園もあるので、配布されてから準備をはじめると良いですが、

入園が決まってから入園式まで時間がない場合は、早めに準備を開始しておくと安心ですね。

入園までに必要なものをご紹介します。

保育園の入園準備リスト(0歳児クラス)

持ち物枚数・持ち帰り頻度
着替え一式1日2~3セット・毎日持ち帰り、ストック
着替え入れ袋1日1枚・毎日持ち帰り
靴下1日1足・毎日持ち帰り
靴(歩けるようになった子供のみ)・上履き保育園に1足置き靴・月に1回持ち帰り
おむつ・おしりふき1日5~6枚・毎日補充、おしりふきはなくなれば補充
昼寝布団・シーツ・布団カバー毎週または毎月持ち帰り
食事用エプロン1日2~3枚・毎日持ち帰り
ループ付タオル1日2枚・毎日持ち帰り
ハンカチ1日2~6枚・毎日持ち帰り
粉ミルクなくなれば補充
母乳パック必要に応じて
哺乳瓶1日1~2本
離乳食用の食器1日1セット
スタイ(よだれ用)1日2枚
汚れもの袋1日1~2枚・毎日持ち帰り
大きいママバッグ1つ、毎日持ち帰り
屋外用上着冬になると必要

着替え一式(1日2~3セット・毎日持ち帰り、ストック

下着、Tシャツ、トレーナー、ズボンなどの着替えは、1日あたり2~3セット持参する必要があります。

食べこぼしやお漏らしなどで汚れるたびに着替えるので、それぞれ最低でも5~6セット必要だと思います。

(毎日洗濯をしても間に合わないです)

NGな洋服

  • ロンパース
  • スナップ付きの下着
  • スカート
  • タイツ
  • 紐がついている服
  • フードがついている服

動きやすく、着替えさせやすく、汚れても良いものを選ぶようにしましょう。

着替え入れ袋(1日2~3セット・毎日持ち帰り、ストック

着替え一式を入れておく袋です。(スーパーなどでもられるビニール袋を使っています)

靴下(1日1足・毎日持ち帰り)

靴下も、凝ったデザインだと、糸がどこかに引っかかってしまうなどのトラブルがあるようなので、

シンプルなタイプにします。

靴(歩けるようになった子供のみ)・上履き(保育園に1足置き靴・月に1回持ち帰り)

歩けるようになったら、靴も用意する必要があります。

保育士さんが脱ぎ履きさせてくれることが多いので、マジックテープ付きの着脱しやすいものを選ぶようにしましょう。

上履きは、園によって必要といわれる場合があります。

おむつ・おしりふき(1日5~6枚・毎日補充、おしりふきはなくなれば補充)

おむつも1日5~6枚必要になります。

園によっては毎日親が数枚持参するところと、多数置いておける園があります。

使用済みのオムツの持ち帰りは自治体によって異なるようです。

(使用済みのオムツはおしっこで結構重いので、持参するバックも大きい方がいいと思います)

おしりふきは一度持参して置いておけるので、なくなればまた持参するようになります。

昼寝布団・シーツ・布団カバー(毎週または毎月持ち帰り)

お昼寝布団一式は、園によって必要なものが異なるので、説明会などで指示があってから購入することをおすすめします。

布団カバーやシーツは園によってサイズが異なるので、手作りするか、インターネットでサイズを指定して購入

もできるので、安心してくださいね。

食事用エプロン(1日2~3枚・毎日持ち帰り)

おやつ用、食事用のエプロンも必要になります。

こちらも園によって異なり、食べこぼしをキャッチするシリコン製ものをOKとする園もあれば、

布製の食べこぼし用のポケット付きエプロンを指定する園もあります。

長袖タイプのエプロンもダメなところも多いです。

ループ付タオル(1日2枚・毎日持ち帰り)

手拭き用にフックにかける紐がついているタオルを数枚ずつ用意しておくと安心です。

ハンカチ(1日2~6枚・毎日持ち帰り)

食事やおやつの時間に口を拭くタオルが必要となります。

1歳児ではおやつと食事ごとに2枚ずつ必要でした。


粉ミルク

ミルクからの栄養を主としている月齢の赤ちゃんの場合は、必要分の粉ミルクも持参する場合もあります。

園によっては園の粉ミルクを使ってくれるところもあれば、家庭から持ち込みが必要な園もあるので、

確認が必要です

哺乳瓶

粉ミルクや母乳を飲ませる際に哺乳瓶が必要になります。

子供が飲み慣れている哺乳瓶を用意しましょう。

母乳パック

基本的には粉ミルクを持参指定することが多いですが、母乳育児をしていて、

赤ちゃんが母乳しか飲めないという場合は、冷凍した母乳を入れる専用の母乳パックの取り扱いをOKとしてい

る園もあります。

離乳食用の食器

離乳食を食べている場合は、離乳食用のスプーンやフォークも持たせるよ場合もあります。

自宅で使っているものと同じものを選んでおくと、赤ちゃんにとっても食べやすく安心です。

スタイ

食事用、おやつ用のほかにも、よだれ用のスタイを何枚か持ってくるよう指定する園もあります。

布製のもので、さっとよだれをふき取ることができるシンプルなタイプを持っておくと良いですね。

汚れもの袋(1日1~2枚・毎日持ち帰り)

使用済みのオムツを入れる袋、着替えを入れる袋など、ビニール袋を何枚か持っていく必要があります。

少し大きめのスーパーのレジ袋で問題ありません。

大きいママバッグ(1つ、毎日持ち帰り)

とにかく荷物の多い乳幼児クラス。全ての持ち物を入れる大きなママバッグは必須です。

肩から掛けるタイプで、どこに何を入れているのかすぐにわかるような、

収納力のあるバッグだと忘れ物も少なく済んで安心です。

L.L.Beanのトートバッグはかなり大きくて、ナイロン素材なので少し雨なら濡れずに済みますよ。

屋外用上着

冬になると寒いので、屋外用の上着を持参するように言われます。

入園してすぐは必要ではないですね。

保育園の1 歳児クラスに入るまでにしておきたい準備

なるべく規則正しい生活をしておく

よりスムーズに入園生活に慣れるためには、入園前からできるだけ規則正しい生活を送ることが大切です。

園での生活スケジュールを予め確認し、起きる時間や食事、昼寝の時間などをそれに合わせておくと、

入園後に子供も園の生活に馴染みやすくなるでしょう。

規則正しい時間で生活をできていればいいですが、朝寝をしてしまっているけど、

大丈夫かな?と思う方もいると思います。

1歳児でも朝寝をしたりする子どももいて眠ければ寝させてくれるので、

気にしなくても大丈夫ですよ。

我が子もまだ昼寝をしないで、朝寝をしていますが、保育園に行けばなれるかなと思っています。

入園準備にかかる費用はどれくらい?

入園準備にかかかる費用をアンケートを見つけました。

回答が一番多かったのは「5000円~10000円」、次に「不明」、続いて「15000円~20000円」でした。

買い揃える物の予算として10000~20000円は確保しておきたいところです。

入園グッズの中では、制服や通園カバン、お昼寝がある園ではシーツや枕などのお布団セットに主に費用がかかかったようです。

着替えの多い保育園児は着替えの枚数も多く必要になります。

参考:

入園準備の費用を抑えるには?

入園準備費用を抑えるために私が取り入れたことは、以下です。

  • 楽天セール、楽天マラソンの時などに購入する
  • ループタオルは手作りをする

スープタオルのわかりやすい作り方もYouTubeにありますので、参考に作ってみてくださいね。

まとめ

保育園の入園準備に必要なアイテム(1歳児クラス)について書きました。

たくさん準備するものがあって、大変だとは思いますが、保育園生活を楽しむためにも

ゆっくりと準備ができるといいですね。

以上、ゆうなでした。

【保育園】入園準備に必要なものは何か?3人兄弟のいる母の実体験をもとに書きます! こんにちは。人生をラクに楽しむママゆうなです。 育休中の方は、そろそろ保育園の入園準備を始める方が多いのではないでしょうか? ...
【保育園・幼稚園】雨の日の自転車での送迎はどうしてる?雨の日も快適に送迎できるためのアイテム11選 こんにちは。人生をラクに楽しむワーママのゆうなです。 ママにとって憂鬱になるのが、雨の日の自転車での、保育園や幼稚園の送迎ではな...
ABOUT ME
yuuna
yuuna
都内で3人男児を育てているワーママです。 実家遠方のため、育児、仕事に奮闘中。 家事時短、子育て、スキルアップ、資産運用について書いてます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA